マッサージサロンでよくあるトラブル

マッサージサロンの開業を考えている人の中には、「トラブルが起きたらどうしよう…」と不安を抱えている方もいるかもしれません。このページでは、マッサージサロンでよくあるトラブルについてまとめました。ぜひ参考にしてみてください。

契約内容が伝わっていない

お客さんとのトラブルの中で深刻化しやすいことの一つに契約内容の相違が挙げられます。サービスの内容に対して「事前の説明が無かった」と言われた場合、「言った」「言わない」という争いが発生します。

このトラブルを避けるためには、記憶を曖昧にしないことが重要です。事前説明書を使用し、大切なところにはマーカーを引くなどして伝えた証拠を残しましょう。

マッサージが強い・弱い

マッサージを受けるお客さんのほとんどが経験したことのある不満として、「マッサージの力が強すぎたor弱すぎた」という内容が挙げられます。特に経験の浅いセラピストの場合は、自信の無さから力が弱くなってしまいがちです。

ちょうど良い力加減はお客さんによって異なります。そのためお客さん1人1人に、力加減をこまめに確認しながらマッサージを行うことが大切です。人が痛いと感じる力の強さを感覚的に身につけておくことで、力の強弱にメリハリをつけた施術が行えるでしょう。

担当者の技術に対する不満

複数のスタッフが在籍しているマッサージサロンの場合、お客さんによっては「新人さんからの施術は受けたくない」「スタッフの技術に差がある」というトラブルが発生することも。担当制や指名制を採用していないサロンでは、このようなトラブルは頻繁に発生する可能性があります。

担当者の技術に対する不満を解消するためには、何よりもスタッフの技術に差がなくなるよう技術レベルの均一化を図ることが重要です。定期的な勉強会や研修など、技術のアップデートができる場を設けましょう。

担当者の手が冷たい、手荒れしている

お客さんの肌に直接触れるマッサージを行う場合、「セラピストの手が冷たい」「ガサガサして荒れていた」などのクレームが発生することがあります。どちらも新人セラピストに多いトラブルで、お客さんに安心して施術を受けてもらうためには早急に解決すべきトラブルでもあるでしょう。

手が冷たい場合には、自分の手をマッサージしたりお湯で温めるなどの工夫をしてみてください。手荒れやガサつきを感じる場合は、こまめにハンドクリームを塗る、洗い物をする際はゴム手袋をするなど、日ごろからのケアが大切です。

スタッフの接客が悪い

マッサージサロンに限らず、どんなお店でもスタッフの接客態度の悪さはクレームに発展しやすい部分のひとつです。特にマッサージサロンは、癒しや心身の不調を改善するために訪れるお客さんがほとんどなので、より丁寧な接客が求められます。

接客に関するトラブルの内容には、「横柄な態度をされた」「嫌な言い方をされた」など誰もが不快に感じるものはもちろん、「施術の流れが悪かった」「もたもたしていた」など経験不足によるものもあるでしょう。

サロン側の対応としては、接客やクレーム対応のマナー研修や人材育成に積極的に取り組むことが大切です。

マッサージ中の肌トラブル

「施術後に肌がヒリヒリした」「赤みや痛み、腫れているような感覚がある」なども、マッサージサロンでよくあるトラブルです。このような肌のトラブルは、施術が強すぎたり拭き取りが強かったりなど数多くの理由があります。

特に、敏感肌の人は肌トラブルを起こしやすいので、カウンセリングの際にお客さんの肌の状態や生活習慣などを把握し、施術中に起こり得るトラブルについて説明しましょう。また、万が一肌に炎症が起きている場合には、マッサージを控えてもらうのもセラピストとしての重大な役割です。

マッサージ後の肌トラブル

マッサージ中だけでなく、マッサージ後に肌トラブルが発生するケースもあります。マッサージ後に発生しやすい肌トラブルは、ニキビなどの発疹や揉み返しによる痛みなど。特に新規のお客さんの場合は、既存のお客さんよりも肌荒れを起こしやすい傾向にあります。

これらの症状は一時的なもので、身体の不調を改善するのに必要な場合もあります。しかし、お客さんが不快な思いをしたことに変わりはないため、お客さんの目線に立った誠意のある対応が大切です。

預かり物の紛失

マッサージサロンによっては、来店したお客さんの荷物を預かってクローゼットで保管することがあります。その際、何らかの原因で預かった物を失くしてしまい、トラブルが発生してしまうことも。このようなトラブルを未然に防ぐためにも、お客さんの荷物は基本的に預からないことをおすすめします。私物はお客さん側で管理してもらうよう、あらかじめ説明をしておきましょう。

希望別 おすすめリンパマッサージスクール

B!ブックマーク Twitter Facebook LINE
リンパマッサージ資格について
疑問に思っていることはありませんか?