リンパマッサージの資格を
取って人生を豊かに

このサイトは、リンパマッサージの資格が取れるスクールを紹介しているサイトです。
リンパマッサージ資格にかんする基礎知識や、資格取得者のリアルな体験談や口コミ評判なども掲載しています。
以下、資格取得の希望タイプ別に、おすすめのスクールもピックアップしました。自分はどうなりたいか、どの資格をとるか…。少しでも興味のある方はぜひ参考にしてみてください!

希望別おすすめ
リンパマッサージスクール

「手軽に資格取得したい」「プロを目指したい」「開業したい」「他にはない技術を学びたい」の4つの希望タイプに分け、おすすめのスクールをそれぞれ3校ずつピックアップしてみました。各スクールの特徴や、リンパマッサージのコースも紹介しています。

手軽に資格取得したい人に
おすすめのスクール

リンパマッサージの資格を取りたいけれど、「長い期間がかかってしまうのではないか…」「費用がかさむのではないか…」と悩んでいる人も多いと思います。たしかに、仕事をしながら、学校に通いながら、あるいは家事や育児をしながら…、忙しい毎日のなかで資格を取るのは大変ですよね。ここでは、期間費用授業スケジュールの面などを考慮し、手軽にリンパマッサージ系の資格が取れるスクールを紹介しています。

おすすめスクール

NO.1

既定の学費で何度でも通え、
短期間で資格取得可能!

リンパ療法学院(WCI)

リンパ療法学院(WCI)

引用元:リンパ療法学院公式HP

https://www.wcs-group.co.jp/lp_pc/

おすすめコース

初級科コース:150,000円(税込)

スクールの特徴

既定の学費で何度でも通えるコスパの良さが魅力。補講も再受講もOKなので、満足いくまで復習可能。12時間という短期間にもかかわらず、結果が目に見えてわかる効果の高い技術がしっかり学べます!

スクールの口コミ

子育てしながら受講。東洋医学や代替医療の考え方、リンパ療法について学びました。リンパマッサージを生徒同士で実習していくなかで身体が引き締まっていったのもうれしかったです。

公式HPを見る

公式HPを見る

無料説明会・体験会の申し込み
(9:00~20:00)

おすすめスクール

NO.2

フレックスタイムで
土日祝日も開講!

オーキッドメディカル
スクール

オーキッドメディカルスクール

引用元:オーキッドメディカルスクール

http://www.orchid-md.com/

おすすめコース

メディカルリンパボディベーシックコース:176,800円

スクールの特徴

自由に通えるフレックスタイム制。土日祝日も開講しているほか、欠席しても安心の補講制度・聴講制度を採用。聴けなかった講義や覚えられなかったポイントをしっかり学べます。

スクールの口コミ

スクールの無料体験で、辛かった腰痛が緩和したのが受講のきっかけです。美容整体とフェイシャルのW資格に合格したので、今はメディカルリンパボディとホットストーンの資格に挑戦しています。

公式HPを見る

無料説明会・体験会の申し込み
(10:00~20:00)

おすすめスクール

NO.3

出席日数や登校・退校時間は
すべて自由!

日本トータルセラピスト
アカデミー

日本トータルセラピストアカデミー

引用元:日本トータルセラピストアカデミー

http://n-seitai.com/

おすすめコース

アロマ・リンパトリートメントコース:150,000 円(税抜)

スクールの特徴

オリジナルカリキュラムで学びたい科目を集中して学べるフリーレッスン。出席回数や登校・退校時間はすべて自由!受講時間・期間が長くなっても追加学費がかからず、覚えられるまでしっかり学べるのも魅力。

スクールの口コミ

医療事務をしているのですが、患者さんのケアをお手伝いしたくて受講を決意。自分の都合に合わせて通えるスク―ルです。講師の方は女性で、生徒も女性が多く楽しく通うことができています。

公式HPを見る

無料説明会・体験会の申し込み
(12:00~19:00)

プロを目指したい人に
おすすめのスクール

「せっかくリンパマッサージの資格を取るならプロを目指せる方がいい!」そう考える人も多いのではないでしょうか?家族や友達、あるいは自分の健康・癒しのためにとリンパマッサージの資格を取る人もいますが、ここでは、プロとして活躍したい人におすすめのスクールをピックアップしてみました。現役のセラピストから学べる、就職サポートが手厚いなど、卒業後にプロとして働きやすい環境を持ったスクールを選んでいます。

おすすめスクール

NO.1

現場で即通用するスキルが
習得可能!

東京整体学院 いろは学舎

東京整体学院 いろは学舎

引用元:東京整体学院 いろは学舎

http://iroha-seitai.com/

おすすめコース

ビューティセラピストコース:480,000円

スクールの特徴

開業・店長経験のある講師から、現場で即通用するスキルが学べます。開業成功者、人材を求める店舗のマネージャー等を招いた施術交流会や、職業紹介会社との提携など就職サポートも手厚いと人気。

スクールの口コミ

セラピストとしてスキルアップするために受講しました。苦手な施術に関して、分かるまで指導してもらえたのが◎。国家資格を持った人も通っていてプロにもおすすめのスクールだと思いました。

公式HPを見る

無料説明会・体験会の申し込み

おすすめスクール

NO.2

今のニーズに合った技術を学べる!

東京MTC学院新宿校

東京MTC学院新宿校

引用元:東京MTC学院新宿校

http://www.tokyomtc.jp/

おすすめコース

リンパボディコース:480,000円(税抜)

スクールの特徴

医療機関や接骨師会、エステティシャンなど幅広い分野の専門家と連携しており、今のニーズに合った技術を学べます。1,000を超える就職提携先や、何度でも受けられる就職サポートも魅力!

スクールの口コミ

少人数制の授業を行なっているスクールで受講しやすいのが魅力。分からないことがあればすぐに質問できて丁寧に教えていただけるので、早期の技術向上・獲得ができると思います。

公式HPを見る

無料説明会・体験会の申し込み
(関東窓口 10:00~22:00)

おすすめスクール

NO.3

就職・サロン開業をサポート!
初心者からプロを目指せる

トップセラピストカレッジ

トップセラピストカレッジ

引用元:トップセラピストカレッジ

http://www.relax-museum.co.jp/

おすすめコース

リンパフェイシャルコース:252,000円(受講料・入学金・教材費込/税抜)

スクールの特徴

全国に300の認定校があるトップセラピストカレッジ。高い技術力とコミュニケーション力、知識を身に着けることができます。「資格を取れば終わり」ではなく、卒業後の就職もサポート。初心者で安心のスクールです。

スクールの口コミ

多くの人に癒しを提供したいと思い受講。セラピストの技術はもちろん、アロマについても学べたのが◎。自分の都合に合わせて通えるのも良かったです。卒業後はすぐにサロンへ入ることができました。

公式HPを見る

無料説明会・体験会の申し込み
(フリーダイヤル)

開業したい人に
おすすめのスクール

「将来は開業して自分のサロンを持ちたい!」そんな夢を抱いて、リンパマッサージの資格取得を目指す人も多いと思います。ここでは、マンツーマンや少人数制の授業でしっかりと知識・技術を習得できる、独立・開業したい人へのサポートが手厚いなど、将来開業を志す人に嬉しい環境が整ったスクールをピックアップしてみました。自宅サロンはもちろん、店舗をもちたい方は必見です。

おすすめスクール

NO.1

手厚いフォローで開業をサポート!

リンパ療法学院(WCI)

リンパ療法学院(WCI)

引用元:リンパ療法学院

https://www.wcs-group.co.jp/lp_pc/

おすすめコース

専科コース:450,000円(税込)/師範科コース:740,000円(税込)

スクールの特徴

マンツーマン指導や鍛錬会でしっかり学べるのはもちろん、サポート体制も厚く、セミナーや卒業生のヒアリング・見学なども可能。「開業セット」を買うとさらに具体的なサポートも受けられます!

スクールの口コミ

新リンパ療法を身につけたおかげで、多くの人からよろこびの声が。1年先まで予約待ちの状態です。施術してあげたくてもできない人もいるのが残念。本当に受講して良かったなと思います。

公式HPを見る

公式HPを見る

無料説明会・体験会の申し込み
(9:00~20:00)

おすすめスクール

NO.2

独立・開業のサポートが充実!

ボディリラクゼーション
専門学院

ボディリラクゼーション専門学院

引用元:ボディリラクゼーション専門学院

https://body-school.amebaownd.com/

おすすめコース

フランス式メディカルMLDリンパドレナージュ科・独立開業コース:1,400,000円(入学金50,000円/税抜)

スクールの特徴

就職率100%を謳うスクールで、独立・開業を考えている人をしっかりサポートしてくれます。リンパの技術はもちろん、経営学や集客セミナー、行政機関等の手続きの仕方まで教えてくれます。

スクールの口コミ

子どもからお年寄りまでリンパドレナージュは多くの人に施術できるのが魅力。自分自身にも施術できます。講座ではリンパの施術のほかに、インナーマッスルの強化の仕方を教えていただきました。

公式HPを見る

無料説明会・体験会の申し込み

おすすめスクール

NO.3

集客法やチラシの
作り方もアドバイス!

トップセラピストカレッジ

トップセラピストカレッジ

引用元:トップセラピストカレッジ

http://www.relax-museum.co.jp/

おすすめコース

マスターセラピストコース:952,500円(入学金・教材費込/税抜)

スクールの特徴

卒業後に直営サロンでインターンシップ研修を受けられるほか、サロンを開業したい人は、集客方法やチラシの作り方、ホームページの作り方などもサポートしてもらえます。

スクールの口コミ

子育て中のため、外に働きに出るのではなく「自宅でもできる仕事を」と思い、資格を取得することに。卒業後はスクールのサポートもあって無事にサロンを開業することができました。

公式HPを見る

無料説明会・体験会の申し込み

他にはない
技術を学びたい

リンパマッサージ系の資格といっても、色々な種類があります。「せっかく勉強をするなら、他のスクールでは学べないような技術を習得したい!」そう考える人も少なくないでしょう。ここでは、ベーシックなリンパマッサージはもちろん、他にはない技術の習得が目指せるスクールをピックアップしてみました。

おすすめスクール

NO.1

目に見えて効果がわかる
「新リンパ療法」を習得!

リンパ療法学院(WCI)

リンパ療法学院(WCI)

引用元:リンパ療法学院

https://www.wcs-group.co.jp/lp_pc/

おすすめコース

初級科コース:150,000円(税込)/専科コース:450,000円(税込)

スクールの特徴

素肌にオイルを使うリンパマッサージとは異なる、服を着たままハンドで行える「新リンパ療法」が学べるスクール。体の歪みや悪い部分が目に見えて改善する効果の高い技術が、少人数&ローテションでしっかり習得可能!

スクールの口コミ

悩んでいた偏頭痛が緩和されて、新リンパ療法はほかのリンパケアとひと味違うと感じました。これまでさまざまな治療を受けてきたのがうそのようです。受講を決めて本当に良かったなと思っています。

公式HPを見る

公式HPを見る

無料説明会・体験会の申し込み
(9:00~20:00)

おすすめスクール

NO.2

医療従事者向けの
リンパドレナージュを習得!

フランシラ・ナチュラル
セラピストスクール

フランシラ・ナチュラルセラピストスクール

引用元:フランシラ・ナチュラルセラピストスクール

http://www.frantsila.org/

おすすめコース

認定コース「リンパ浮腫セラピト」全16回+クリニック研修:465,000円(税抜)

スクールの特徴

全国の医療従事者を対象とした「医療用リンパドレナージコース」が受けられるスクール。ガンの後遺症で発症するリンパ浮腫や、高齢者のむくみ改善をサポートできるセラピストを育成します。

スクールの口コミ

弾性ストッキングメーカーの講義や新リンパ浮腫の研修など、仕事ですぐに活かすことができる講座でした。忙しくて通えないときは、自宅でレッスンDVDを見ながら練習。実りある講座でした。

公式HPを見る

無料説明会・体験会の申し込み

おすすめスクール

NO.3

リンパ浮腫やむくみを改善する
「フランス式メディカルMLD
リンパドレナージュ」を習得!

ボディリラクゼーション
専門学院

ボディリラクゼーション専門学院

引用元:ボディリラクゼーション専門学院

https://body-school.amebaownd.com/

おすすめコース

フランス式メディカルMLDリンパドレナージュ:250,000円(教材費20,000円/税抜)

スクールの特徴

DVD教材と実技授業を通して学ぶのが特徴。リンパ管に沿ったマッサージでリンパの流れを促し、体に溜まった老廃物を排出する「フランス式メディカルMLDリンパドレナージュ」が学べます。

スクールの口コミ

身体の仕組みやセルフリンパドレナージュについて学びたくてこちらへ。身体のなかには多くのリンパがあるのだと分かりました。口のなかにまであると知り驚きです。分かりやすくて細やかな指導がおすすめです。

公式HPを見る

無料説明会・体験会の申し込み

TOPIC1

リンパマッサージの資格が
取れるスクール(通学)一覧

リンパマッサージの資格が取れるスクールを31校ピックアップして紹介!各スクールについて、特徴や基本情報、またリンパマッサージ系のコースの詳細などをリサーチしています。

TOPIC2

リンパマッサージの資格を取る前に
知っておきたい基礎知識

リンパマッサージの資格にはどんな種類があるのか、取得するためにはどのぐらいの費用がかかり、どのぐらいの期間が必要なのかなど、資格取得前に知っておきたい知識を紹介します。

TOPIC3

リンパマッサージ
資格取得後の体験談

資格を取得し、実際にリンパマッサージの仕事で活躍している人の体験談を集めました。店舗勤務から訪問、開業まで、さまざまな道で活躍している人の声を掲載しています!

リンパマッサージスクールを選ぶ前に!知っておきたいポイント

リンパマッサージの資格取得で道が広がる

リンパマッサージのセルフケアが注目を集めるようになってから、リンパマッサージの方法はネットや本などでも知ることができるようになりました。

ですが、本格的に学びたい、実際にリンパマッサージの施術を人に行いたい、美容や医療に関わる仕事のステップアップがしたいなどを考えている場合、リンパマッサージに関する専門の資格取得を考えるほうが良いでしょう。

リンパマッサージの資格取得講座では、正しいマッサージの方法や身体の構造などの知識を習得することができます。また、仕事と併行して学べるので、自分の好きなタイミングで勉強ができます。

エステやリラクゼーションサロンなどの美容現場、介護や福祉などの医療現場などでも需要が高まってきているので、高い技術や知識があれば独立開業をすることも可能です。

リンパマッサージの資格の種類

リンパマッサージの資格はいろんな種類のものがありますが、どれも国家資格ではなく民間資格となります。資格が取得できる団体はいくつかあります。講習会や通信講座など、一定期間受けることや試験に合格することで資格認定されるようになるでしょう。

団体によってカリキュラムの内容や講座の期間などが異なっていますが、リンパに関する基礎知識や体の仕組み、精油の知識を学ぶのにはかわりありません。これらのカリキュラムを数日で取得できるものから半年~1年かけて取り組むものまであります。

また、リンパマッサージは、初心者から学べるので、美容・癒し・医療関係に生かしたいと考えている方の多くがリンパマッサージ師を目指しています。

リンパマッサージの資格は大きく分類すると医療系と美容系

リンパマッサージの団体や資格は、大きく医療系と美容系の2つに分類されています。

医療系のリンパマッサージは、癌の手術後やその他の疾病で起こったリンパ浮腫の治療を行うための資格。主に、医師の診断・指示に沿って患者さんやその家族に対して、生活指導や複合的理学療法を行います。

この資格を取得するには、医師や看護師、作業療法士や理学療法士、マッサージ指圧師の資格を持っていなければならないという条件があります。その上で、医療系のリンパマッサージの資格が取得できる認定校で希望コースを受講し、認定試験に合格することで資格が取得できるのです。

資格名 団体名 期間 概要
医療リンパドレナージセラピスト 日本医療リンパドレナージ協会 14日間 講習会を経て、修了試験に合格すると資格取得できます。
リンパ浮腫セラピスト リンパ浮腫セラピスト養成講習会 10日間 初級講習会、中級講習会の教育課程を学んだ後、修了試験に合格すると資格取得できます。
リンパドレナージ(MLD) JEA(ジャパン・エコール・デ・アロマテラピー) 通常クラス:18 ヵ月
全日制クラス:6ヵ月
IFPA資格対応しているメディカルアロマセラピストコースで学んだ後、修了試験に合格すると資格取得できます。

美容係のリンパマッサージは、エステティシャンが取得している資格になります。

主な内容としては、リンパ液の流れを改善し、むくみ解消や血行促進を目的としているので、美容系に向いているといえます。

この資格は、医療系とは違って満たさなければならない条件がないので、リンパに関する知識がない方でも比較的取得しやすいでしょう。

学習方法も通学・通信の2パターンがありますので、自分が学習しやすい学習スタイルを選ぶことができます。

また、エステティシャンを目指す方とインストラクターを目指している方それぞれのコースが設けられています。独立開業を目的として資格を習得している方も多く見うけられるのも、この資格の特徴でもあります。

資格名 団体名 期間 概要
経絡リンパセラピスト アジアンビューティ 経絡リンパ専門学院 インストラクターコース:69時間
養育コース:24時間
東洋以外をベースに、アロマやリンパドレナージュを有効させたケアを学ぶことができます。
リンパケアセラピスト 一般財団法人 日本能力開発推進協会(JADP) 通信講座:5ヵ月 受講をすべて完了したらスクーリング受講に進み、5ヵ月で認定資格が取得できるようになります。
メディカルリンパセラピスト 一般社団法人 国際セラピスト認定協会 通学講座:2年 マッサージ方法以外にも、カウンセリング学、お客様の心理などのスキルを身につけられる。終了後、直ぐに改行したいという方におすすめです。

リンパマッサージの資格を選ぶ際のポイント

リンパマッサージの資格を選ぶ際には「資格取得後、どのように活用したいのか」を考えることが大切になってきます。ここでは、資格の活用方法についてポイントを3つ紹介します。

  • ポイント1:自分に行うのか、人に行うのか考える

自分の肌を良くしていきたいなら手軽に資格取得できるところ。誰かの肌質改善に役立てたいならある程度知識も技術も身につけられるところを選ぶようにするといいでしょう。

  • ポイント2:現在の仕事に生かすのか、転職・独立開業を目指すのか考える

現在医療や介護の仕事についており、その分野で生かそうと考えているなら医療系の資格取得を考え、転職や独立開業を考えているのなら、そういったサポートもしっかりしたスクールに通うのがおすすめです。

  • ポイント3:自分の学びたいことを学べるか

スクールによって、力を入れている項目が異なることが多いです。どのようなカリキュラムがあるのか、自分の学びたいことはどのようなことか考えて選びましょう。

そもそもリンパマッサージって?

リンパマッサージとは、体全体に流れているリンパ液をマッサージでスムーズにすることです。リンパ液には体内を循環して老廃物を体の外に出す働きがあります。リンパ液の流れが悪くなると、肩こりやむくみといった免疫力が低下してしまいます。

体内をめぐるリンパの流れを知り、手でさすったり、揉んだりすることで体の代謝をアップさせ、健康的で太りにくい体質に近づけます。リンパマッサージを行うためには、資格を取得することが一番の近道でしょう。

リンパマッサージの資格取得にかかる費用

リンパマッサージの資格を取るための方法として、スクールに通うことがあげられます。リンパマッサージを学べるスクールは、「合格」までサポートしてくれるところがほとんど。絶対に合格したい場合にスクール通学はおすすめです。

スクールの一番安いコースだと15万円から。高くなれば130万円以上になることもあります。スクールによって費用に差がある理由は、施術内容や受講期間、カリキュラムに違いがあるからです。さらに、検定料金や補習を受けるのに、追加料金が必要かどうかなどもしっかりチェックしましょう。

 リンパマッサージの資格取得にかかる期間

リンパマッサージの資格をスクールに通って取得するのにかかる最短時間は12時間。もっとも長いのは220時間で約1年間です。リンパマッサージが学べるスクールは、自分のペースで通うことができるよう、曜日や時間を選べることが多いため、スクールに通う回数も自分できめることができます。

人によってはスクールが決めた期間よりも早く資格を取ることができるようです。スクールを選ぶ際には、時間だけでなく受講期間や回数についても確認しましょう。

リンパドレナージュとは?

リンパの流れを止めてしまう原因となってしまうものを「取り除く」ことを、リンパドレナージュといいます。「リンパの流れを阻害している原因を取る」のがリンパドレナージュであり、リンパの流れをスムーズにするだけでなく、体の中に溜まってしまう老廃物の排出をサポートします。

「ドレナージュ」という言葉は「排出」という意味のフランスからきています。耳慣れない単語であるため、実際のサロンではリンパドレナージュのことをリンパマッサージと呼んでいることもあるようです。

通信講座とスクールのメリット・デメリットを比較

セラピストになるためには「通信講座」と「スクール通学」のどちらがいいのでしょうか?人気のセラピストになるためには、お客さんに満足してもらえるような技術を身につけることが重要です。一般的に自分のペースで技術を身につけたいのであれば通信講座。

プロによるサポートを受けながら技術を身につけたい人にはスクールに通うのがおすすめです。さらに、セラピストを目指す人のなかには両方を選択する人もいます。自分のライフスタイルや学びやすさに合った学習方法を選択するのがベストです。

リンパマッサージスクールで行われている説明会の内容とは

入学する前に、スクールで学べる技術について知ることができる説明会。実際に受けられる講義の内容を体験できます。参加することで、自分がどんなセラピストになりたいのか、具体的なイメージをつかむことができます。説明会は、自分に合ったスクールなのかを見極められるチャンス。

多くのスクールの説明会は無料ですが、中には有料なところもあります。講座を受けることによって得られる技術も。質疑応答タイムもあり、疑問に思ったことをプロに質問できるので、新しい発見があるかもしれません。

リンパマッサージスクールで受けられる講義の内容とは

リンパマッサージの技術を身につけるために、多くのスクールでカリキュラムとして組み込まれているのが「理論指導」と「実技指導」。まずは、リンパの仕組みを知り、実技でマッサージの手法を実践することで、技術を自分のものにします。スクールによってコースやカリキュラムが異なり、身につけられる技術や取得できる検定試験はさまざま。

就職したいのか独立開業を考えているのかによっても違いがあります。自分がどんなセラピストになりたいのかを考えて講義の内容をチェックしましょう。

リンパマッサージ資格取得後の体験談

リンパマッサージの資格を取得した人たちの声を集めました。ぜひ参考にしてくださいね。

副業としてダブルワーク

仕事を終えた夜の時間に、出張マッサージを行なっています。まだまだはじめて日は浅いのですが、好評です。今ではいいお小遣い稼ぎに。まったくの初心者だった私がスクールに通い、経絡マッサージと整体の資格を取ってすぐに副業として成り立っています。本職よりも稼げるようになれば、独立も考えています。

セラピストとしてサロン勤務

会社勤めをしていたのですが、ずっと同じことを繰り返す毎日に嫌気がさして退職。スクールに通い、セラピストとしての資格を取得しました。就職先は、人気のサロンです。スクールが就職先を紹介してくれました。仕事は大変ですが、毎日が楽しく充実した日々を送っています。

訪問リンパマッサージ師として独立

ぎっくり腰で整体院に通ったことがきっかけとなり、思い切って専門のスクールへ通い始めました。認定書をもらったことでプロ宣言をして、訪問リンパ師として独り立ち。それが、入学してから3ヶ月後のことです。まだまだ技術的には不安なことだらけだったので、スクールの講習会に通ってスキルを磨きました。今ではリピーターさんがいるほど好評です。

自宅サロンを開業し主婦業と両立

自宅でサロンを開いて数年が経ちました。子育て中であまり時間は取れていないので、毎月の収入は3~5万円ほど。子どもの用事と自分の時間が空いた時に営業している感じなので、今は、そんなに収益のことは考えていません。しかし、その気になればもっと稼ぐことができる仕事なので、技術を身につけて良かったと思っています。

独立開業の夢をかなえた!

スクールでは、経絡マッサージをはじめとして、整体、リンパマッサージなどの技術を身につけました。独立して開業して良かったと思う点は、ひとりでも収入を得られること。お客さんからの感謝の言葉が聞けることが何よりの喜びです。経営のノウハウも学べるスクールを選んだことで、集客もバッチリ。開業するなら、資格もそうですが経営も学べるスクールを選ぶことをおすすめします。

念願のサロンをオープン!

自宅でサロンを開業して経営しています。実は、一度は閉店も考えたほど、お客さんが来なかったことも。しかし、スキルアップのために別のスクールに通い始めました。ここが、独立開業をサポートしてくれる制度が充実していて、だんだんお客さんが集まるように。今こうやって念願のサロンを維持できているのは、良いスクールに出会えたおかげです!

併せて取得したい資格

香りで心を落ち着かせるアロマテラピーは、リンパマッサージとの相性が良く、業界で働く多くの現役エステティシャンが資格取得をしています。

技術を磨くだけでなく、よりたくさんのお客さんに来てもらうためにも、アロマテラピーの資格を取得しておいて損はありません。ここでは数あるアロマテラピー関連資格の中でも有名なものをピックアップしています。スキルアップを目指す方は、ぜひチェックしてみてくださいね。

IFPA認定アロマセラピスト

■IFPA認定アロマセラピストとは

IFPA認定アロマテラピストとはアロマテラピー業界の最高峰であるIFPA(国際プロフェッショナルアロマセラピスト連盟)が認定している国際資格です。

IFPAはイギリスに本部を構える協会で、政府と連携してアロマテラピーに関する研究支援や、質の高いアロマセラピスト育成などの各種活動に注力しています。 IFPAの資格を取得するためには以下の分野を受験することが必要です。

  • ・解剖生理学
  • ・精油の化学
  • ・メディカルアロマセラピー理論

また、トリートメント実技試験も試験に含まれているため、幅広い知識と的確な技能が求められます。IFPA認定セラピストを取得すると医療・福祉の分野でも活躍できるチャンスが。専門性が高い資格なので、お客さんからの信頼性も得やすいのが魅力です。

■取得方法と費用

IFPA認定アロマセラピストを取得するには、IFPAの認定校に通い、資格取得コースを履修するという手段が一番の近道です。

IFPAはさまざまなアロマセラピー関連資格の中でもとりわけ厳しい試験の1つ。IFPAから正式に認定されたスクールでしっかりと勉強を重ねることが、合格への近道になります。 取得にかかる費用は以下の通りです。

【コース修了前】

  • ・アロマスクール通学費:90万~130万円程度
  • ・自宅学習用オイル:1本1,000円~

【コース修了後】

  • ・IFPA正会員登録費(年に1回):9,300円前後(レートにより変動あり)

IFPA認定セラピストはスクールの履修コース修了後や、資格取得までにある程度の費用が発生します。ただ、お金がかかる分、取得すると周りに差をつけられる資格なので、着実に勉強を積み重ねることが大切です。

アロマ検定1・2級

■アロマテラピー検定とは

アロマテラピー検定とは、日本アロマ環境協会が主催する検定試験のこと。アロマテラピーに関する幅広い知識が問われます。検定級は1級、2級が用意されており、出題範囲や問題数、香りテストに用いられる精油の種類に違いが。問題はマークシートで出題されるので、記述試験が苦手な方でも対策しやすいでしょう。

受験に必要な条件はなく、年齢や性別を問わず誰でも受験できます。アロマテラピーに関する基本的な知識を学びたい場合、2級からチャレンジするとよいでしょう。

■取得方法と費用

アロマテラピー検定を取得するには、日本アロマ環境協会(AEAJ)が出版している公式テキストを使って勉強する必要があります。アロマに関する基礎的な知識が詰まっているので、試験後も辞書のように活用できます。さらに日本アロマ環境協会公認の通信講座も開講。

問題集の演習や過去問対策をはじめ、アロマ初心者にも使いやすい精油キットやグッズなどのスターターキットも手に入ります。 アロマテラピー検定の対策テキストや、通信講座の料金は以下の通りです。

  • ・アロマテラピー検定公式テキスト1級:3,456円
  • ・アロマテラピー検定公式テキスト2級:2,160円
  • ・ユーキャンのアロマテラピー検定1・2級対策講座:55,000円

アロマテラピー検定は国内でもポピュラーな試験。合格できれば仕事にもすぐ活かせるため、初めての資格取得にピッタリでしょう。

リンパマッサージの資格が取れるスクール一覧(通学)

リンパ療法学院(WCI)

他では習得できない技術を、3人1組少人数&ローテーションで漏れのないように学び、結果が目に見えてわかる施術を習得できるのが特長。マンツーマン指導や鍛錬会でしっかり学べるほかサポート体制が厚いのも特長です。

日本ホリスティックセラピストアカデミー

根本的な健康改善を目指したアプローチを行う「ルートメンテ」を提唱する日本ホリスティックセラピストアカデミー。食事や運動、休息というアプローチにより病気の予防や不調の改善を行うことで最高のコンディションを引き出すことを目的としている点が特長で、経験や年齢などに関係なく、確実に知識や技術を習得できるカリキュラムで学べます。

リンパアクティベーション協会

スポーツ界発祥のリンパアクティベーションは、「服を脱がずにできるリンパマッサージ」という独自の技術が特徴。着衣のままで施術できるため、男女問わず、さまざまな年代の人でも抵抗感なく受けられる技術を学べるのが特長です。また、開業に役立つ講座や集客方法も学ぶことができます。

東京セラピストスクール

初心者を対象とした養成スクールのため、全くリンパマッサージなどの経験がない方でもプロとして活躍するための技術を学べるのが特長。東京セラピストスクールは、学びながら働けるサロンも用意しているので、現場で実践することによって手技も上達します。

セラピスト養成五感セラピースクール

企業のストレスケアとしても導入される「五感セラピー」を学べるスクールで、自身の都合に合わせて受講日を決めることができるため、通いやすいことが特長のスクールです。

中医ライフセラピストアカデミー

東洋医学に基づく本格的な専門知識と技術、そして食・体・心のケアをじっくりと学ぶことができるスクールで、少人数制の講義と「リピート率86%」を誇るサロン経営法を伝授する独立開業支援が特長です。

東京リメディアルセラピーアカデミー

オーストラリアのマッサージセラピーをはじめ、多彩なトリートメントの知識と手技を学べるスクールで、講師1名に対して実技実習生最大4名の少人数制体制と国内初の「豪州オイルマッサージ国家資格」を取得できることが特長のスクールです。

ミストモックセラピストスクール

多くの講座を用意し、好きな時間に受講予約ができるフリータイム予約制のほか、気になる講座が複数あった場合には1講座からでも受講可能なので、自分が身につけたい部分のみ学ぶことも可能。少人数制講義のためアットホームな雰囲気が特長のスクールです。

日本ボディスタイリスト協会

リンパトリートメントを基本としたオリジナルプログラムを、通学はもちろん動画でも学べる体制を整えている点が特長のスクール。関東、中部・東海、関西、九州に認定校があるため、遠方から通う必要がないのも特長のひとつです。

サラヒーリングスクール

少人数制のきめ細かな指導で、リンパマッサージやリンパ整体、ホットセラピーをはじめとする6種類の施術を総合的に学べる点が特長のスクール。さまざまなマッサージを組み合わせたオリジナルの施術を提供することができるようになります。

日本リンパ協会

実際にサロンを開業している講師から、現場で生かせる技術を学べる日本リンパ協会は、2006年からリンパ資格認定講座を開講してきた実績のある協会。「筋肉ほぐし」を取り入れたリンパケアを学べる点が特長で、複数の場所で講座を開催しているので自分が行きやすい日程や場所によって選択できるという特長も。

セラピスト養成スクール

オールハンドによるセラピー方法を学ぶことができるセラピスト養成スクールで、卒業生を対象とした勉強会の開催や開業にあたって必要なホームページや名刺・チラシといった印刷物の作成など、手厚い開業支援が特長のスクールです。

リンパマッサージスクール

通学コースと通信コースが併設され、用意されているDVDで12のマッサージが学べる点が特長。資格を取得する場合は通学コースになりますが、基礎から徐々にステップアップし最終的には独立を目指すことができるレベルまでになるのが特長です。

川口市アロマ深層筋膜リンパセラピストスクールSORA

SORAで学ぶトリートメントは、一切器具などを使わないオールハンドの施術が特長。コツとポイントをおさえながら身につけることができるため、初心者でもしっかりと習得でき、経験がまったくない方がセラピストを目指すのにおすすめのスクールです。

神奈川メディカルリンパスクール

神奈川メディカルリンパスクールは、自宅の一室でサロンを開業したいという方が安心して学ぶためのリンパスクール。正しいリンパの知識をもったセラピストを養成し技術の習得だけでなくビジネスとして成り立つように経営塾も同時に開催しているのが特長です。

メディカルリンパケアスクールABLOOM

お客様への施術を想定したレッスンもあり、現役のリンパケアリストが講師として指導をおこなうため、生きた技術を直接学ぶことができるのが特長。コースが終了したあとも就職や開業に関する相談に乗ってくれるのもメディカルリンパケアスクールABLOOMの特長です。

ノエスリンパセラピストスクール

1名の生徒に1名の講師というマンツーマン制でじっくりレッスンしているため、年間10名のみ受講生というノエスリンパセラピストスクールですが、全くの初心者でもプロとして現場で活躍できる技術を学べるのが特長です。

彫刻リンパサロン・セラピスト養成スクールPlage(プラージュ)

ゆっくりと筋肉を緩め、温かく深い圧をかけることで自律神経やホルモンバランスに働きかける「彫刻リンパ」を学ぶほか卒業後は、協会HPへのサロン情報掲載や、コンサルティング、技術のブラッシュアップレッスンなどが用意されているのが特長です。

コミュニケーションサロン サブリナ

サブリナでは、多彩なニーズに応えるために多くのコースを用意。学びたい内容・レベルに合ったコースを選択できるのが特長です。通学、出張講座、DVDを使った通信講座もあります。

メディックスボディバランスアカデミー

リンパドレナージュ、アロマセラピーやリフレクソロジー、整体、ヘッドマッサージ、ハンドマッサージ、アーユルヴェーダ、フェイシャルエステなど、基本的には1日で完結する多彩な講座を用意しているのが特長です。

ラヴァーレ

3,000名以上の方々がラヴァーレで認定資格を取得し、学んだ方々の認定試験合格率99.9%という高い合格率。医師監修のもとで作り上げた、オリジナルのメディカルリンパドレナージュメソッドを最大で3名までの徹底した少人数制で会社帰りや休暇を利用して受講できるのが特長です。

ビューティーアンドハーモニー

ビューティーアンドハーモニーは、実際にリンパマッサージサロンを経営しているスクールなので、実際にお客様の施術を手掛けているプロから学べることが大きな特長。短期間でしっかり覚えたい人向けのコースと、ゆっくり時間をかけて覚えたい人向けのコースが用意されています。

プロセラピストマッサージ学院

リンパドレナージュ、アロマセラピーやリフレクソロジー、整体、ヘッドマッサージ、ハンドマッサージ、アーユルヴェーダ、フェイシャルエステなど、基本的には1日で完結する多彩な講座を用意しているのが特長です。

フランシラ・ナチュラルセラピストスクール

フィンランドに本校があるスクールで、医療従事者を対象とした医療用リンパドレナージコースを開講。ガンの後遺症で発症するリンパ浮腫や高齢者のむくみ改善をサポートできるセラピストを育成しているのが特長。国内では数少ない教育機関として認定されています。

トップセラピストカレッジ

渋谷・横浜・大宮・八王子・柏・君津・銀座の直営校とは別に、全国各地に300もの認定校があり、卒業後は直営のサロンでインターンシップ研修を受けられるという特長があります。接客マナーなど現場で必要とされる知識もしっかり学べます。

ヒューマンアカデミー

平日は夜の21時まで、土日も開講。さらに週1回から学べるという自由なスケジュールで無理なく学べるのが特長。接客マナーなど現場で必要とされる知識も学ぶことができます。

SEASメディカルリンパアカデミー

直営サロン「デトックスエステSEAS」で培われたニーズの高い技術、本当に必要とされる知識を、現場で実際に施術している講師陣から学ぶことができるのが特長。入校日を設けていないのでスタート時期は自由です。

ボディリラクゼーション専門学院

ボディリラクゼーション専門学院の授業は、マンツーマン指導を採用。確実に習得していくことができるので就職率100%が特長。独立・開業を考えている人向けにサポートもあるので安心です。

日本ボディーケア学院

自分の空いた時間に繰り返し学べるDVDの教材と実技の授業が特長の日本ボディーケア学院。施術者専門の派遣会社とも提携しているため、治療院からリラクゼーションサロン、スパ、エステまで幅広い就職先を検討できる点も特長のひとつです。

経絡リンパ専門学院

講師は全員、現役のセラピスト。技術はもちろん、お客さまへの接し方やカウンセリングといった実践に役立つ知識も学ぶことができる経絡リンパ専門学院は、少人数制と予約制の授業が特長です。

オーキッドメディカルスクール

自由に参加できるフレックスタイム制度と少人数制が特長のオーキッドメディカルスクール。欠席しても講義内容をきちんと学べる補講制度や聴講制度もあるので他の受講者に遅れをとる心配がありません。

経絡リンパセラピスト学院

経絡リンパセラピスト学院は、足裏の経絡と反射区を刺激し身体の特定の部分が変化することを利用して疲労改善を図るリフレクソロジー専門のスクール。1日(6時間)で完了するレッスンが特長です。

日本トータルセラピストアカデミー

出席回数、登校時間、退校時間はすべて自由。自分の空いている時間を利用して受講できるレッスンが特長。受講時間や期間が長くなっても追加の学費はかかりません。

ソフィア整体アカデミー

完全フリータイム制で夜も開講、補講は何時間受講しても無料、講義の標準時間は基本260時間。技術が身に付くまでしっかりサポートを受けられるのが特長のソフィア整体アカデミー。マイペースに学ぶことができます。

東京MTC学院 新宿校

より時代に合った施術方法を常に研究しているため、今のニーズに求められる技術を身に付けられるのが東京MTC学院新宿校の特長。北海道から沖縄まで、全国に1,000を超える就職提携先があるのもこのスクールの大きな特長です。

東京整体学院 いろは学舎

生徒との施術交流会に、開業成功者や、人材を求めている店舗のマネージャーなどを招き現場で即通用するスキルが習得できるのが特長。セラピスト業界で広く利用されている「職業紹介会社」と提携しているのも、このスクールの特長です。

予防医学リンパセラピスト学院

経絡リンパマッサージを学ぶことができる予防医学リンパセラピスト学院では、1~4名の少人数制度を採用しているのが特長。インターン制度の利用で、学院直営のサロンでお客様に施術できるため、実践による技術を習得できるのも特長です。

ヒーリングカレッジ

提携するサロンで実際に提供されているマッサージメニューがカリキュラムのため、高水準なマッサージの技術を身に付けることはもちろん、接客マナーやサロン運営のノウハウを学べるのが特長。受講日時を自由に決めることができるフリー通学制も取り入れています。

ティー・トゥリー

ティー・トゥリーでは、リンパドレナージュの本場・フランス式の施術を学ぶことができるのが大きな特長。自宅でセルフケアしたい人向けのコースからスクールの講師を目指すインストラクター上級コースまで、さまざまなリンパに関するコースがあります。

リラクムーン

リラクムーンでは、リンパネオティック協会の認定資格「リンパネオテクター資格」を取得できるのが大きな特長。豊かな自然に恵まれた泉ヶ丘のふもとにあるスクールで緑に癒されながら、リンパマッサージの技術を習得できるのも特長でしょうか。

東京リラックセーションアカデミー

これまで800名以上のセラピスト育成を行なってきた、セラピスト歴10年以上の講師によるレッスンが特長。ほかにも独立開業を考えてリンパマッサージを学びたい人の、開業相談にも乗ってくれます。

キャラアロマテラピースクール

大阪・神戸・姫路に展開するキャラアロマテラピースクール特長は、独自のオリジナルテキストを使用した授業。豊富なアロマテラピー講座があり基本コースは8種類用意されています。

日本アロママイスタースクール

200のサロンと提携している日本アロママイスタースクールは、就職を全力でサポート。また、直営サロンBodysh(ボディッシュ)を20店舗運営しているので、そこへの就職も可能。さらに独立やサロン開業を目指す方へのサポートとして、開業時に必要なベッドやオイルなどの商材を卸価格で提供。施術のメニューや価格設定といった相談もできるのが他とは違う特長。資格を取得しやすい環境も整っています。

Liberty

Libertyは「日本総合リンパケア協会」の認定を受けたセラピストスクール。接客やマナーを習得できるようサロンを開放し実践を通しての技術指導を行っているのが特長です。

ROKKA

妊娠している方にも行える「マタニティリンパドレナージュ」を習得できるROKKAは、卒業後の就職先支援として、全国に約50店舗展開している直営店やグループ店への就職斡旋を行う就職バックアップや提携サロンの紹介も行っており、サロン業界に特化したサポートが特長です。

フーレセラピーアカデミー

イラスト付きのテキストや実際に施術している映像を撮ったビデオ教材で、自宅で繰り返し復習することができ、レッスンのスケジュールを自分で決められるフリータイム制が特長のフーレセラピーアカデミー。1年かけて技術を身に付けていく人もいれば、1ヶ月間という人も。

アプローズセラピストスクール

リンパドレナージュに特化した専門校で、経験者でもスキルアップのために通っている人もいます。講座は短期集中で学ぶことができ、最短3日で技術を習得できるのも特長です。

トータルビューティーカレッジ

国内で唯一の厚労省認定校。リラクゼーション関係の資格を取れるスクールとして、これまで4万人以上の卒業生を輩出してきました。施術歴10~25年以上の講師やサロンで活躍する現役のセラピストも講師として招かれるため、より実践的な技術を学べるのが特長です。

バリンタイリラクゼーションスクール

バリンタイリラクゼーションスクール直営のサロンを使って行う授業もあり、店舗の雰囲気やお客様の層を知りながら業界の理解を深めることができるスクール。具体的なセラピスト像を描きやすいカリキュラムが特長です。

utataneyaリラクゼーションカレッジ

卒業した後も困った時はいつでも相談可能。全国1881店舗の提携サロンからマッチした条件のサロンを探して就職先を完全サポートしてくれるのが特長です。

休息館

休息館はホテルの和室を利用したスクール。ホームページ、ブログを使って生徒を集めているため、リーズナブルなレッスン料金が特長です。リンパマッサージコースなら4泊5日で全ての技術と知識を学ぶことが可能。宿泊費は無料です。

名古屋クリニカルボディスクール

全国に4校あるクリニカルボディスクールは、リラクゼーション関係の仕事に就いたことがない初心者でも、通常のスクールに比べるとかなり格安でリンパマッサージを学ぶことができるのが特長です。

アイ・セラピスト専門学院

北海道から沖縄まで全国49校を構えるアイ・セラピスト専門学院は、NPO法人日本手技療法セラピスト検定協会(MTAA)の認定校。カリキュラムを修了すると技術試験免除でMTAA認定セラピストの資格を取得できるのが特長です。

フォレストエステティックスクール

基礎からリンパマッサージを学べるフォレストエステティックスクール。就職・開業などのサポートもあり、手に職をつけたい・転職をしたいという人におすすめです。

リンパマッサージが学べる通信スクール・通信講座一覧

COCORO整体アカデミー

COCORO整体アカデミーは整体技術に関する評価が高く、マッサージの基本から独立・開業のノウハウまで網羅的に学べます。学院長は本場中国で経験を積んだプロであり、豊富な実績を基にためになる授業を展開しているでしょう。料金体系も分かりやすく、費用の心配をせずに知識や技術を習得できます。

日本ボディスタイリスト協会

自宅に居ながらリンパマッサージの知識と技術を身に着けられる、動画レッスン(通信講座)を用意しているスクールです。動画レッスンは認定校で実施する1日講習を受けられます。実際の施術を体験できるので、正しい姿勢や圧力のコントロール、体重移動の移動のコツなども学べるでしょう。

ボディセラピストカレッジ

「リンパホットストーントリートメント資格取得通信講座」や「リンパデトックストリートメント資格取得通信講座」といった、代替医療サービスの資格取得を目指すスクールです。好きな時間に勉強ができるフリータイム制を導入している他、1人1人の将来像やスタイルに沿った開業アドバイスも実施しています。

独立開業支援アカデミー
エンカレッジ

リンパマッサージだけでなく、美容系やモノづくり系の通信講座を取り扱っている独立開業支援アカデミー エンカレッジ。スクールの名前の通り、独立開業の支援に力を入れているのが特徴です。技術の履修はもちろん独立開業に必要な知識や接客技術、サロンの雰囲気づくりなどのアドバイスももらえます。

RHKトータルアカデミー
ここいろ

美容関連をメインに通信講座を揃えているスクールで、数ある通信講座の中でもリーズナブルな価格設定が魅力です。全身リンパトリートメント講座が1万円以内で受けられるだけでなく、初心者でもプロの道を歩めるようになるシステムも採用しています。独立開業を目指す人やスキルアップを図る人にもおすすめです。

諒設計アーキテクト
ラーニング

通信講座による資格取得をテーマとしている諒設計アーキテクトラーニング。通学コースは用意されておらず通信講座のみを扱っているため、自宅で勉強する人の心理を知り尽くしており、目標を達成するための工夫が凝らされています。カリキュラムは1日30分が目安となっているので、スキマ時間で効率的に学習可能です。

エスポワール
ビューティスクール

「女性の自立をサポートする」というコンセプトのもと、リンパマッサージ以外にもたくさんの講座を揃えています。コースは通学と通信の2種類で、通信講座の場合は24時間いつでも受講予約が可能です。フリータイム制を採用しているため、仕事やプライベートの都合に沿って勉強ができるでしょう。

コミュニケーションサロン
サブリナ

コミュニケーションサロン サブリナでは、教科書とDVDによる分かりやすい授業を実施。DVDは通学コースの生徒へ復習用として販売している物のため、通学している人と同レベルのクオリティが身に付きます。また、1度に複数の講座を受講できるので、リンパマッサージ以外にも興味のある講座を受けられます。

日本リフレクソロジスト
養成学院

通学講座でもプロの資格を取れる「リフレプロ資格取得コース」と、リフレクソロジーをセルフで楽しみたい人へ向けた「ホームリフレケアコース」の2種類を用意。通信講座でも東京もしくは大阪にて2時間×2回のスクーリングに参加する必要があり、好きなほうへ来校して単位を取得します。講師による実技の体験など、充実したレッスンを受けられるのが魅力です。

SEASメディカル
リンパアカデミー通信講座

癒しや疲労回復の効果が期待できる施術「メディカルリンパ(予防医学)」が学べるSEASメディカルリンパアカデミー。テキストとDVDが届き、DVDでは施術方法が丁寧に説明されています。開業サポートにも力を入れており、サロン経営のノウハウや備品を仕入れなどを1人1人に指導。集客方法や接客技術も学べるでしょう。

トータル
ビューティーカレッジ

開校以来40年以上の豊富な実績を持っており、IEA国際エステティック協会に属するスクールです。教室に通う通信コースと自宅で学べる通信コースの2種類を用意しており、たくさんの資格取得ができます。また、独立開業を目指す人へ向けたカリキュラムにより、卒業後には一流のセラピスト・ビジネスマンとして活躍できます。

生涯学習のユーキャン
アロマテラピー検定
1・2級対策講座

全国的にも有名なスクールで、リンパマッサージ資格を取得する講座はないものの、アロマテラピーを究めるアロマテラピー検定1・2級対策講座があります。アロマの基礎から応用まで、最短3か月での資格取得を目指す講座です。20種類の精油やアロマポットなどが多き、自分でオリジナルアロマをつくれます。

ヒューマンアカデミー
オリエンタルリンパ
ドレナージュ 通信講座

ヒューマンアカデミー オリエンタルリンパドレナージュ通信講座では、東洋医学の考え方とリンパマッサージを組み合わせた技術の習得が可能です。最初に人体に関する基礎知識を身に着け、その後リンパドレナージュやリンパマッサージの知識と技術をマスターしていきます。修了後は認定書が発行されます。

グローバルボディケア
総合学院 リンパリファイン
セラピー講座

ベテラン講師による丁寧な解説を収録したDVDを用い、一般社団法人 ITSA認定リンパリファインセラピストやグローバルボディケア総合学院認定リンパリファインセラピストの資格取得を目指すスクールです。実際にサロンで活躍している講師がレクチャーしてくれるので、現場で役に立つ情報を得られます。

資格のキャリカレ
リンパケアセラピスト
資格取得講座

受講生満足度92%を誇る、資格のキャリカレのリンパケアセラピスト資格取得講座。リンパマッサージ初心者であっても最短5か月で、施術から接客、開業のノウハウまでを身に着けられるのが特徴です。しかも勉強時間は1日約15分。短時間で要点を絞った学習を行うので、無駄なく大切な部分だけ習得できます。

リンパマッサージスクールをエリア別にチェック

東京でリンパマッサージの資格が取れるスクール

ここでは、数あるリンパマッサージの資格の中から東京で初心者でも手軽にリンパマッサージの資格取得が目指せる、おすすめのスクールを厳正してご紹介しています。

リンパ療法学院(WCI)の学校紹介をはじめ、スクール選びの参考になる、コースの種類や口コミ、おすすめポイントなども掲載。また、東京でリンパマッサージの資格で仕事したい方、個人サロンを開業したい方のために、東京のマッサージ需要についても触れていますので、ぜひ参考になさって下さい。

千葉でリンパマッサージの資格が取れるスクール

千葉で、ビジネスにもつながるリンパマッサージの資格が取れるスクールをお探しの方に、リンパマッサージの資格取得が目指せるおすすめのスクールを厳正してご紹介しています。

東京MTC学院船橋校の学校紹介をはじめ、スクールの特徴やコースの種類、口コミ、おすすめポイントなどをを掲載。千葉でおすすめの人気スクールを探せます。リンパマッサージの資格で仕事したい方、個人サロンを開業したい方は、ぜひ参考になさって下さい。

札幌でリンパマッサージの資格が取れるスクール

ここでは、数あるリンパマッサージの資格の中から札幌で初心者でも手軽にリンパマッサージの資格取得が目指せる、おすすめのスクールを厳正してご紹介しています。

アイ・セラピスト専門学院の学校紹介をはじめ、札幌のスクールの特徴やコースの種類、口コミ、おすすめのポイントなどを掲載。札幌でおすすめの人気スクールを探せます。リンパマッサージの資格で仕事したい方、個人サロンを開業したい方は、ぜひ参考になさって下さい。

埼玉でリンパマッサージの資格が取れるスクール

埼玉で、自宅開業や独立開業を目指せるリンパマッサージの資格が取れるスクールをお探しの方に、リンパマッサージの資格取得が目指せるおすすめのスクールを厳正してご紹介しています。

IFLビューティーカレッジ大宮校の学校紹介をはじめ、このエリアのスクールの特徴やコースの種類、口コミ、おすすめポイントなども掲載。埼玉でおすすめの人気スクールを探せます。リンパマッサージの資格で仕事したい方、個人サロンを開業したい方は、ぜひ参考になさって下さい。

横浜エリアでリンパマッサージの資格が取れるスクール

ここでは、数あるリンパマッサージの資格の中から横浜エリアで初心者でも手軽にリンパマッサージの資格取得が目指せる、おすすめのスクールを厳正してご紹介しています。

東京MTC学院 横浜校の学校紹介をはじめ、スクール選びの参考になる、コースの種類や口コミ、おすすめポイントなども掲載。また、横浜エリアでリンパマッサージの資格で仕事したい方、個人サロンを開業したい方のために、横浜のマッサージ需要についても解説していますので、ぜひ参考になさって下さい。

名古屋でリンパマッサージの資格が取れるスクール

名古屋で、ビジネスにもつながるリンパマッサージの資格が取れるスクールをお探しの方に、リンパマッサージの資格取得が目指せるおすすめのスクールを厳正してご紹介しています。

ヒーリングカレッジ名古屋校の学校紹介をはじめ、スクールの特徴やコースの種類、口コミ、おすすめのポイントなどを掲載。名古屋でおすすめの人気スクールを探せます。リンパマッサージの資格で仕事したい方、個人サロンを開業したい方は、ぜひ参考になさって下さい。

大阪でリンパマッサージの資格が取れるスクール

ここでは数あるリンパマッサージのスクールの中から、大阪でリンパマッサージスクールを探している方向けに初心者でも手軽にリンパマッサージの資格取得が目指せる、おすすめのスクールを厳正してご紹介しています。

リンパ療法学院大阪校の学校紹介をはじめ、大阪校のスクールの特徴やコースの種類、口コミ、おすすめのポイントなどを掲載。大阪でおすすめの人気スクールを探せます。リンパマッサージの資格で仕事したい方、個人サロンを開業したい方は、ぜひ参考になさって下さい。

福岡でリンパマッサージの資格が取れるスクール

流行に敏感な人が多い福岡エリアで、リンパマッサージの資格が取れるスクールをお探しの方に、リンパマッサージの資格取得が目指せるおすすめのスクールを厳正してご紹介しています。

アプローズセラピストスクールの学校紹介をはじめ、スクールの特徴やコースの種類、口コミ、おすすめのポイントなどを掲載。福岡でおすすめの人気スクールを探せます。リンパマッサージの資格で仕事したい方、個人サロンを開業したい方は、ぜひ参考になさって下さい。

仙台でリンパマッサージの資格が取れるスクール

ここでは、東北地方で唯一の政令指定都市である仙台で、自宅開業や独立開業を目指す方のために、数あるスクールの中からリンパマッサージの資格が取れるスクールを厳正してご紹介しています。

リラクムーンの学校紹介をはじめ、スクールの特徴やコースの種類、口コミ、おすすめのポイントなどを掲載。仙台でおすすめの人気スクールを探せます。リンパマッサージの資格で仕事したい方、個人サロンを開業したい方は、ぜひ参考になさって下さい。

沖縄でリンパマッサージの資格が取れるスクール

沖縄エリアでリンパマッサージの資格が取れるスクールをお探しの方に、リンパマッサージの資格取得が目指せるおすすめのスクールを厳正してご紹介しています。

リンパ専門スクールN'sの学校紹介のほか、スクールの特徴やコースの種類、口コミ、おすすめのポイントなどを掲載。沖縄でおすすめの人気スクールを探せます。リンパマッサージの資格で仕事したい方、個人サロンを開業したい方は、ぜひ参考になさって下さい。

リンパマッサージ師を目指すなら!知っておきたい基礎知識

リンパマッサージは妊婦さんにしても大丈夫?

リンパマッサージは、適切な方法であれば妊婦さんでも受けることができます。ストレスの解消やむくみの改善、腰痛の軽減といったメリットもあるため、むしろ受けた方がいいと言えるかもしれません。ただし、施術を受けるのは安定期に入ってからにしましょう。また、リンパマッサージ師が妊婦さんに施術を行う際には、気を付けたいポイントがあります。次のページでまとめているので、チェックしてみてください。

マッサージの癒し効果とは

リンパマッサージをはじめとした施術では、心と身体の癒しを求めて来店・来院する人が多いようです。実際にマッサージには癒し効果やストレス解消効果、安眠効果などが期待でき、これには「幸せホルモン」や「愛情ホルモン」と呼ばれるオキシトシンといった物質が関係しています。オキシトシンの特徴を押さえておけば、癒し効果のを高める方法も見えてくるでしょう。

リンパマッサージの本はどれがおすすめ?

リンパマッサージ師を目指す人のなかには、「本を読んで知識を深めたい!」と考えている人もいるかもしれません。特に開業を考えている人は、身体の構造やマッサージの技術を高める方法を学ぶだけでなく、開業に成功した人の体験談をチェックするのも重要です。次のページでは、リンパマッサージに興味がある人や本格的に学びたい人へおすすめの本を紹介しています。

手のむくみが起きる理由は?

手指のむくみによりブレスレットがきつくなったと感じたり、指輪が外れなくなった経験はありませんか?手のむくみの原因には、体内の水分量の増加や浸透圧の低下などが挙げられます。ほとんどは一過性の症状ですが、なかには甲状腺機能低下症などの疾患が潜んでいることがあるため、手のむくみケアや防止方法も合わせてチェックしておきましょう。

体がむくむ理由は?

むくみは身体の至る部位で発生します。原因は体内の水分量の増加や血行不良、生活習慣の乱れであることがほとんどです。しかし、ゆっくり休んでもむくみが治まらない場合は、心臓の病気や腎臓・肝臓の疾患などの疾患を抱えている可能性もあります。自分の身体の状態をしっかりと把握するためにも、むくみのケア方法や防止方法などを知っておくのが重要です。

足のむくみが起きる理由は?

身体の部位のなかで最もむくみが発生しやすいのが足です。長時間の立ち仕事や座り仕事をこなしていると、夕方には足がパンパンにむくんでいる…!なんてことありますよね。足のむくみには、足回しやツボ押しなどのマッサージが効果的です。また、むくみを防止するには、食生活の見直し・改善や適度な運動など4つのポイントがあります。

癒しの資格一覧

「他のマッサージ師と差をつけたい」と考えている人は、リンパマッサージの資格の以外にも癒しに関わるの資格を取得するのがおすすめです。癒しの資格といっても、その種類は実にさまざまです。特におすすめなのはフェイシャルリンパケアで、この資格を取得することでボディとフェイシャルを一緒にケアでき、スムーズな開業が期待できます。

リンパマッサージの好転反応とは

リンパマッサージを受けた後に、倦怠感や長時間の眠気などといった好転反応が起きるケースがあります。マッサージ師にとっては当たり前な知識ですが、好転反応を知らないお客様もいるでしょう。施術後のトラブルを回避するためにも、好転反応の特徴や対処法などについて十分な説明を行ってから施術を開始するのが重要です。

マッサージの資格の種類

マッサージの資格にはリンパマッサージや整体師、カイロプラティックや鍼灸師など数多くの種類が存在します。どの資格も施術の目的や資格取得の方法が異なり、なかには国家資格や公的な資格を必要としないものもあるのです。セラピストやエステティシャンとして活躍したいと思っている人は、ぜひスクール選びの参考にしてみてください。

リンパを詰まらせるゴリゴリの正体は?

リンパマッサージやセルフケアの際、身体のさまざまな部分に「ゴリゴリしている箇所がある…」と感じたことがある人もいるでしょう。多くの人はこのゴリゴリをコリや老廃物だと捉えますが、実のところその正体は筋線維の固まりなのです。放置するとリンパの流れなどに悪影響を及ぼすこともあるため、まずはゴリゴリができやすい箇所からチェックしておいてくださいね。

リンパマッサージにおすすめの道具

自分でリンパマッサージを行う場合、手指よりも道具の方がリンパの流れを促進しやすいとされています。とはいえ、最近ではマッサージ用の道具も多く、「どれを選んだらいいの?」と悩む人もいるでしょう。リンパの流れを良くする道具を選ぶ際には、目的・部位・道具の特徴がポイントとなります。また、道具ごとの使用方法や注意点の把握も重要です。

リンパの仕組み

リンパマッサージをはじめとしたリンパに関係する資格を取得したい人は、リンパの役割や仕組みを具体的に知っておくことで、よりスムーズかつ効率的に資格勉強ができます。そもそもリンパはリンパ管・リンパ節・リンパ液・リンパ系などに分けられ、それぞれ機能や働きが異なります。リンパマッサージ師には欠かせない知識なので、早いうちに押さえておきましょう。

リンパマッサージに使用するクリームについて

リンパマッサージを行う際にクリームを使用すれば、肌への摩擦の軽減やマッサージの効果を高められます。クリームはオイルよりも簡単に入手できるうえ、1人ひとりに合ったテクスチャを探しやすいはず。保湿力も高いので、マッサージに美肌効果をプラスできるでしょう。一方でコスパや肌質など、押さえておきたいポイントも存在します。

リンパマッサージを動画で勉強してみよう!

近年では動画配信サイトの人気が非常に高く、日々さまざまなジャンルの動画がインターネット上にアップロードされています。リンパマッサージの知識や施術に関する動画も多く、20分と短時間のものから長時間のものまであり、スキマ時間に見ることでサクッと勉強ができるでしょう。次のページでは、勉強に最適なリンパマッサージの動画を紹介しています。

リンパマッサージは美容にも効果が期待できる?

リンパマッサージは美容目的というよりも、医療現場で用いられることの多い施術です。そのため、医療行為のサポートとしてリンパマッサージの資格を取得したいと考えている人も多いでしょう。しかし、リンパマッサージのは美容においても非常に高い効果が期待できます。具体的にどのような美容効果が期待できるのか、次のページでまとめています。

リンパドレナージュとリンパマッサージの違い

リンパマッサージ師を目指している人のなかにも、リンパドレナージュとリンパマッサージの違いが分からない…という人は意外と多いでしょう。この2つは、どちらもリンパの流れを促進して老廃物を排出する施術で、施術方法においてもはっきりとした違いを述べるのは難しいです。「リンパドレナージュとリンパマッサージに違いはあるの?」と聞かれた時にきちんと対応できるよう、違いが明確でない理由を覚えておきましょう。

リンパマッサージの需要・必要性

「心と身体の癒し」を求める人が多い近年では、マッサージをはじめとしたリラクゼーションの人気が高まりつつあります。とはいえ、マッサージの種類は実にさまざまです。せっかく念願のリンパマッサージ師になっても、需要がなければ収入に繋がりません。安定した収入を得るためにも、まずはリンパマッサージの需要や必要性を知っておくのが重要です。

リンパマッサージによるセルフケアの効果とは?

肩こりや足のむくみを改善するために、リンパマッサージによるセルフケアを行う人もいるでしょう。リンパマッサージにはむくみや冷えの改善、肌のくすみや食べすぎなどに効果があり、より効果的なセルフケアのために資格を取得する人も増えているのです。次のページでは、リンパマッサージの方法や順序、注意点や取得した資格の活用場面などを紹介しています。

リンパマッサージの小顔効果

リンパの流れを良くして老廃物を排出するリンパマッサージ。顔にもリンパ節があるため、マッサージを行えば小顔効果も十分得られます。小顔リンパマッサージなどのメニューを用意しているサロンありますし、自分でマッサージを行うことも可能です。ただし、顔の皮膚はとても薄く刺激にも弱いので、適切なマッサージをしなければなりません。

リンパマッサージの施術内容

リンパマッサージの施術にはボンバージュ・ドレナージュ・ベトリサージュの3種類があり、これらを組み合わせて行うのが重要です。また、いくらスムーズな施術ができても、お客様の来店から退店までがスムーズでなければ、十分な満足感を与えられません。これからリンパマッサージ師として活躍したいと思っている人は、施術の種類や流れ、施術後の注意点などを把握しておきましょう。

リンパマッサージで使用するオイル

肌への摩擦を軽減したり心地よいマッサージを実現するために、リンパマッサージではオイルを使用することがほとんどです。オイルにはさまざま種類があり、どれを選ぶかによって含まれている成分や使用感、最適な肌質や部位などが異なります。代表的な6種類のオイルの特徴や選び方・使い方、注意点を知っておけば、1人ひとりに最適なオイルを提案できるでしょう。

男性のリンパマッサージ師の働き方

日本ではあまり馴染みがありませんが、海外では定番となっている男性セラピスト。これまでリラクゼーションを受ける人は女性が多かったですが、最近では男性でもサロンに行く人が多いようです。また男性だからこそできる施術やメリットもあり、日本でも少しずつ需要が高まってきています。男性セラピストを目指している人は、ぜひメリットやポイントをチェックしてみてください。

リンパマッサージの効果

リンパマッサージにはむくみの改善・予防や冷え性や肩こりの改善、便秘やぽっこりお腹の解消やセルライト除去などの効果があります。その他にもさまざまな効果がありますが、お客様が施術を受ける理由は効果だけはありません。これらの内容を理解しておくことで資格勉強がスムーズに進むため、基礎知識として覚えておきましょう。

リンパマッサージ師の年収は?どれぐらい儲かるの?

リンパマッサージ師の雇用形態には正社員・契約・パート・アルバイトなどがあり、働き方によって年収が異なります。また、リンパマッサージ師としての経験を重ねて評価を高めることで、年収をアップさせることも可能です。なかには独立開業で高収入を狙う人や働きやすさを求める人もいますが、こちらにもメリットとデメリットがあります。

リンパマッサージに関連するブログまとめ

リンパマッサージの資格取得や技術の向上を目的として、インターネットで情報を探す人もいるかもしれません。そんな人におすすめなのは、実際にサロン経営を行っている人やスクール講師が運営するブログです。毎日のようにリンパマッサージに接しているプロが発信する情報なので非常に参考になり、自身のスキルアップに繋がります。

リンパマッサージの資格を発行している組織や機関

リンパマッサージに関係する資格を発行する組織や機関には、一般社団法人 日本リンパ協会や一般財団法人 日本能力開発推進協会(JADP)、インターナショナル美容鍼灸協会(IBAA)などがあります。組織や機関によって認定資格や特徴が異なるため、「リンパマッサージの資格を取りたい」と思っている人は、ぜひ参考にしてみてください。

リンパマッサージの資格取得の難易度

「リンパマッサージの資格を取得したい!」と思った時、まず最初に気になるのが難易度でしょう。リンパマッサージには美容系と医療系の2種類があり、施術内容や収入なども含め、どちらを目指すかによって難易度が異なります。試験の難しさを知っておけばスクール選びもスムーズになるので、それぞれの難易度を把握しておいて損はありません。

※このサイトは、個人が調べてまとめたものです。最新の情報は、各スクールのホームページにてご確認ください。

リンパマッサージ資格について
疑問に思っていることはありませんか?