リンパ療法学院(WCI)

ここでは、新リンパ療法を学べる「リンパ療法学院(WCI)」について、コースや費用、スクールの特徴などを紹介しています。

リンパ療法学院(WCI)
引用元:リンパ療法学院公式HP
(http://www.wcs-group.co.jp/lp_pc/)

スクールの特徴をチェック

以下に、「リンパ療法学院(WCI)」の主な特徴を3つのポイントにまとめてみました!

高い技術が1番のウリ!他では習得できない技術がしっかり学べる

リンパ療法学院で学べるのは「新リンパ療法」です。簡単にいうと、リンパマッサージと骨格矯正を組み合わせて、デトックスを促すもの。これは服を着たまま施術ができる療法で、素肌にオイルを使って行うリンパマッサージとはまったく異なります。器具を使用することもありますが、基本的にハンドで施術可能。コースによってレベルは違いますが、結果が目に見えてわかる施術を習得できます。体のゆがみや、悪い部分が目に見えて改善するそうですよ。

コスパがよく、既定の学費で何度でも通える!補講も再受講もOK!

コースは【1回3時間×4回=全12時間】が基本。初級科コースで12時間、専科、師範科コースは、その2倍、3倍の時間をかけて学び、対面でしっかり技術を習得できます。また、基本の講座時間のほかに「鍛錬会」というものがあり、講座で習った技術を自分に落とし込めるようになるまで、何度でも好きなだけ通って復習できるのも魅力です。講座は平均12名。3人1組で、施術する人・される人・それを見て学ぶ人…と分かれて行うので、すべての立場を体験できます。少人数&ローテーションで漏れのないように学べるのがポイントです。

★生徒さんには年配の方が多く、落ち着いて通える環境も魅力ですよ!

初心者が収入を得られるようになるまでリアルに指導してもらえる!

サポート体制が厚いのも特徴。マンツーマン指導や鍛錬会でしっかり学べるのはもちろん、セミナーや卒業生のヒアリング、見学なども可能です。スクールで「開業セット」を購入すれば、さらに具体的なサポートを受けることも可能。また卒業した後も、「日本自然医療協議会」の会員となって、イベントや学会などの行事に参加できます(入会金3千円・年会費3千円)。

※リンパ療法学院は、内閣府認証 NPO法人 日本医療自然協議会認定校です。

リンパ系コースの紹介

【初級科コース】

  • 費用:150,000円
  • 期間:1回3時間×4回=全12時間
  • カリキュラム:新リンパ療法を行ううえでの基礎的な知識を学ぶコースです。実技を中心に、筋肉をつまんで引っぱって揺らすという技術の基本的な使い方について学んでいきます。

【専科コース】

  • 費用:450,000円
  • 期間:1回3時間×8回=全24時間
  • カリキュラム:プロのリンパ療法師として必須の知識と実践の技法をマスターするコース。サイドビジネスとして直接収入につなげられる技術が学べます。

【師範科コース】

  • 費用:740,000円
  • 期間:1回3時間×12回=全36時間
  • カリキュラム:独立開業を目指す人、一流のリンパ療法師を目指して社会貢献を考えている人に向けた、技量と理論を徹底指導するコース。独立開業の仕方についても指導してもらえます。

★アフターサポート…サポート体制が厚いのが魅力。卒業後も「日本自然医療協議会」の会員となってイベントや学会などの行事に参加できます。また、リピート制度があるため卒業後も勉強を続けたいという人は生涯にわたって学ぶことが可能!さらに、直営の治療院を持っているため希望があればそこで働くこともできます。

スクール基本情報

東京校 住所:東京都中央区銀座8丁目8‐8GINZAスリーエイトビル11階
アクセス:各線「新橋」駅から徒歩5分、各線「銀座」駅から徒歩6分
名古屋校 住所:愛知県名古屋市中区栄3‐7‐9新鏡栄ビル7階
アクセス:東山線「栄」駅から徒歩4分
大阪校 住所:大阪府大阪市北区梅田3‐3‐45マルイト西梅田ビル5階
アクセス:JR「大阪」駅から徒歩7分
札幌校 住所:北海道札幌市北区北七条西5‐6‐1ストーク札幌707
アクセス:不明