HOME » リンパマッサージ資格取得後の体験談 » 訪問リンパマッサージ師として独立

訪問リンパマッサージ師として独立

訪問リンパマッサージ師として活躍している人の体験談を紹介しているページです。

独立して訪問リンパマッサージ師になった人の体験談

以下に、リンパマッサージの資格を取得した後、訪問リンパマッサージ師として仕事をしている人の体験談を掲載しました。興味のある人はぜひチェック!

一件のお宅訪問で4人~9人の施術をします!

以前ぎっくり腰になってしまったことがあり、そのときに整体院へ行ったことがリンパマッサージに興味を持つきっかけになりました。
その整体院の先生の施術でぎっくり腰が良くなり、自分も人の健康に役立つことを始めたいなあと思ったのです。

それから、プロになるために専門スクール・リンパ療法学院(WCI)での受講をスタートしました。
それが、つい昨年のこと。今はもう訪問リンパマッサージの活動をしており、まさかこんな短期間で収入を得られるようになるとは正直思っていませんでした。

スクールで学び始めて初級の頃は、授業で習った技術を家族にすぐ試していました。
そして専科にステップアップした後は、趣味でやっているビーチバレーの仲間たちに無料で施術をしていました。
施術をする度にみんなからお礼のお菓子を頂いたりしていたのですが、専科の認定をもらえたのと同時にプロ宣言。
「これからは施術ベッドを持参して、きちんと白衣を着てきます。プロとしてお金を頂戴します。」そうみんなに伝え、早速セラピーリングとベッドを購入してプロの活動をスタートしました。
これが、受講スタートから約3ヶ月後のことです。

技術にはまだ不安なところもあったので、専科が終了した後も、鍛錬会や特別講座に通ってスキルアップを続けました。
そして、もっと多くの技術を習得してたくさんの人に喜んでもらいたいと思い、その上のコースである師範科も受講しました。

今では、1件のお宅を訪問すると、4人~多いときには10人近く集まってくれています。
月に10日ほどの活動ではありますが、仕事と家事をきっちり両立して、とても充実した毎日を送っています。

訪問時は、ベッド用が1つにタオル用が1つ、そして施術用が1つと、全部で3つの大きなカバンを持ち歩きます。
お客さまのお家の床が傷付いてしまわないようにマットなども持参します。
体力的には大変と感じることもありますが、私の施術を待っていてくれるお客さまのことを思うと頑張れるのです!

いつもリンパマッサージをさせてもらっているお客さまからは、「昔からの友達みたいに何でも相談できる」と言ってもらえます。
家の近くにサロンがあるにもかかわらず私の訪問リンパマッサージを利用していただけるのは、本当に嬉しいことです。
「体がラクになるのはもちろん、訪問でリンパマッサージをしてもらっている時間は私にとって贅沢な気分を味わえる特別な時間。ストレス解消にもなっているのでこれからもお願いしたい。」そう言ってもらったときは、本当にこの資格を取って良かったと思いました。

(年齢不明・女性)