サロンの集客方法は?

サロンを開業した場合、一番の課題は集客です。せっかく夢を実現させても、お客様が来なければ何も始まりません。認知度を上げるために、どのような方法があるのでしょうか?

サロン集客のために知っておきたい9つの方法

集客するための方法といえば、フリーペーパーに広告を掲載・低価格キャンペーンの実施・SNSで発信などがあるでしょう。サロンの認知度をアップさせるためには、いくつものライバルサロンが載ったフリーペーパーだけで勝負するのではなく、さまざまなアプローチが不可欠。ここでは9つの方法を紹介します。

ホームページの作成

情報発信のために、ホームページは作っておきましょう。なぜお店を開こうと思ったのか、サロンでどんなサービスが受けられるのか、お客様の声など、ほかのお店と違うポイントをアピールできるのが魅力です。自分でつくれば製作費はかかりませんので、コストを抑えたい人は挑戦してみると良いでしょう。

ポスティング

オープンのあいさつやキャンペーンなどのチラシを作り、近隣の住宅に配布します。「手間がかかる」と思うかもしれませんが、このひと手間が重要です。地域を歩き回ることで周辺の客層が見えてきますよ。広告費を低く抑えられるというメリットもあります。

お礼状

お礼状で感謝の気持ちを伝えることも、実はとても大切な集客方法です。大切なのは、初めて来たお客様がリピーターになってくれることです。そのためのアフターフォローとして、お礼状は有効な手段と言えます。手書きのお礼状だと、より気持ちが伝わりますよ。

紹介カード

利用して良かったと思ってもらえたら、ぜひ他の方にも紹介してほしいですよね。紹介カードがあれば、気軽に紹介してもらえるかもしれません。良いサービスを提供することが大前提ですが、こうしたハードルを下げるひと手間は惜しまないようにしましょう。長く付き合ってもらえるよう、あなたのサロンに対する想いを伝えておくことも忘れずに。

お客様の記念日に手紙やちょっとしたプレゼントを贈るのも、お客様との関係性を築く上でとても重要です。お客様とのコミュニケーションの中で、誕生日はもちろん、結婚・出産・成人などの記念日を知ることがあればチャンスと捉え、記録を残しておくと良いでしょう。

ウェルカムカード

テーブルに予約されたお客様の名前と、一言添えたウェルカムカードを用意しましょう。

ちょっとした心配りがあるだけで「歓迎されている」と感じ、嬉しい気持ちになるものです。自分がやってもらって嬉しいと思ったことは、何でもやってみると良いでしょう。

ブログ

「お店のブログ」を書きましょう。

お店のサービスやお知らせはもちろん、季節に絡めたリンパマッサージの基礎知識、自分のお客様層が興味を持ちそうな話題を考え、お客様にとって役立つ情報を発信すると良いでしょう。あなたに確かなリンパマッサージの知識やスキルがあることをアピールすることで信頼性を高めることができますし、コミュニケーションツールの1つとしてお客様との関係性づくりに利用することもできます。

ただし、個人の日常をブログに書くのは基本的にNG。お客様はお店をチェックしているので、プロとしての対応を心掛けましょう。

フェイスブック

ブログと同様に、フェイスブックも集客に使えるSNSです。キャンペーンや役立つ情報を定期的に発信して、繋がりを深めていきましょう。

フェイスブックを介して、お客様も友人・知人にお店を紹介しやすくなるので、口コミ効果も狙えます。

コミュニティ

サロンのファンを作るために、交流会・イベント・勉強会などを企画してみましょう。例えばセルフケア勉強会や、体験イベントなどがあります。お客様同士の交流にもなりますし、サロンをもっと好きになってもらえる方法のひとつです。

いかがでしたか?さまざまな集客方法はありますが、やはり大切なのは長く付き合っていける関係を気づくことです。お客様に喜んでもらうために何ができるか、考えて実行していきましょう。

希望別 おすすめリンパマッサージスクール