リンパマッサージの資格を
取って人生を豊かに

このサイトは、リンパマッサージの資格が取れるスクールを紹介しているサイトです。
リンパマッサージ資格にかんする基礎知識や、資格取得者のリアルな体験談なども掲載しています。
以下、資格取得の希望タイプ別に、おすすめのスクールもピックアップしました。自分はどうなりたいか、どの資格をとるか…。少しでも興味のある方はぜひ参考にしてみてください!

希望別おすすめリンパマッサージスクール

  • 手軽に資格取得したいおすすめスクールを見る
  • プロを目指したいおすすめスクールを見る
  • 開業したいおすすめスクールを見る
  • 他にはない技術を学びたいおすすめスクールを見る

「手軽に資格取得したい」「プロを目指したい」「開業したい」「他にはない技術を学びたい」の4つの希望タイプに分け、おすすめのスクールをそれぞれ3校ずつピックアップしてみました。各スクールの特徴や、リンパマッサージのコースも紹介しています。

手軽に資格取得したい人に
おすすめのスクール

リンパマッサージの資格を取りたいけれど、「長い期間がかかってしまうのではないか…」「費用がかさむのではないか…」と悩んでいる人も多いと思います。たしかに、仕事をしながら、学校に通いながら、あるいは家事や育児をしながら…、忙しい毎日のなかで資格を取るのは大変ですよね。ここでは、期間費用授業スケジュールの面などを考慮し、手軽にリンパマッサージ系の資格が取れるスクールを紹介しています。

おすすめスクール

NO.1

既定の学費で何度でも通え、
短期間で資格取得可能!

リンパ療法学院(WCI)

リンパ療法学院(WCI)

引用元:リンパ療法学院公式HP

http://www.wcs-group.co.jp/lp_pc/

おすすめコース

初級科コース:150,000円(税込)

スクールの特徴

既定の学費で何度でも通えるコスパの良さが魅力。補講も再受講もOKなので、満足いくまで復習可能。12時間という短期間にもかかわらず、結果が目に見えてわかる効果の高い技術がしっかり学べます!

スクールの口コミ

子育てしながら受講。東洋医学や代替医療の考え方、リンパ療法について学びました。リンパマッサージを生徒同士で実習していくなかで身体が引き締まっていったのもうれしかったです。

公式HPを見る

おすすめスクール

NO.2

フレックスタイムで
土日祝日も開講!

オーキッドメディカル
スクール

オーキッドメディカルスクール

引用元:オーキッドメディカルスクール

http://www.orchid-md.com/

おすすめコース

メディカルリンパボディベーシックコース:176,800円

スクールの特徴

自由に通えるフレックスタイム制。土日祝日も開講しているほか、欠席しても安心の補講制度・聴講制度を採用。聴けなかった講義や覚えられなかったポイントをしっかり学べます。

スクールの口コミ

スクールの無料体験で、辛かった腰痛が緩和したのが受講のきっかけです。美容整体とフェイシャルのW資格に合格したので、今はメディカルリンパボディとホットストーンの資格に挑戦しています。

公式HPを見る

おすすめスクール

NO.3

出席日数や登校・退校時間は
すべて自由!

日本トータルセラピスト
アカデミー

日本トータルセラピストアカデミー

引用元:日本トータルセラピストアカデミー

http://n-seitai.com/

おすすめコース

アロマ・リンパトリートメントコース:150,000 円(税抜)

スクールの特徴

オリジナルカリキュラムで学びたい科目を集中して学べるフリーレッスン。出席回数や登校・退校時間はすべて自由!受講時間・期間が長くなっても追加学費がかからず、覚えられるまでしっかり学べるのも魅力。

スクールの口コミ

医療事務をしているのですが、患者さんのケアをお手伝いしたくて受講を決意。自分の都合に合わせて通えるスク―ルです。講師の方は女性で、生徒も女性が多く楽しく通うことができています。

公式HPを見る

プロを目指したい人に
おすすめのスクール

「せっかくリンパマッサージの資格を取るならプロを目指せる方がいい!」そう考える人も多いのではないでしょうか?家族や友達、あるいは自分の健康・癒しのためにとリンパマッサージの資格を取る人もいますが、ここでは、プロとして活躍したい人におすすめのスクールをピックアップしてみました。現役のセラピストから学べる、就職サポートが手厚いなど、卒業後にプロとして働きやすい環境を持ったスクールを選んでいます。

おすすめスクール

NO.1

現場で即通用するスキルが
習得可能!

東京整体学院 いろは学舎

東京整体学院 いろは学舎

引用元:東京整体学院 いろは学舎

http://iroha-seitai.com/

おすすめコース

ビューティセラピストコース:480,000円

スクールの特徴

開業・店長経験のある講師から、現場で即通用するスキルが学べます。開業成功者、人材を求める店舗のマネージャー等を招いた施術交流会や、職業紹介会社との提携など就職サポートも手厚いと人気。

スクールの口コミ

セラピストとしてスキルアップするために受講しました。苦手な施術に関して、分かるまで指導してもらえたのが◎。国家資格を持った人も通っていてプロにもおすすめのスクールだと思いました。

公式HPを見る

おすすめスクール

NO.2

今のニーズに合った技術を学べる!

東京MTC学院新宿校

東京MTC学院新宿校

引用元:東京MTC学院新宿校

http://www.tokyomtc.jp/

おすすめコース

リンパボディコース:480,000円(税抜)

スクールの特徴

医療機関や接骨師会、エステティシャンなど幅広い分野の専門家と連携しており、今のニーズに合った技術を学べます。1,000を超える就職提携先や、何度でも受けられる就職サポートも魅力!

スクールの口コミ

少人数制の授業を行なっているスクールで受講しやすいのが魅力。分からないことがあればすぐに質問できて丁寧に教えていただけるので、早期の技術向上・獲得ができると思います。

公式HPを見る

おすすめスクール

NO.3

就職・サロン開業をサポート!
初心者からプロを目指せる

トップセラピストカレッジ

トップセラピストカレッジ

引用元:トップセラピストカレッジ

http://www.relax-museum.co.jp/

おすすめコース

リンパフェイシャルコース:252,000円(受講料・入学金・教材費込/税抜)

スクールの特徴

全国に300の認定校があるトップセラピストカレッジ。高い技術力とコミュニケーション力、知識を身に着けることができます。「資格を取れば終わり」ではなく、卒業後の就職もサポート。初心者で安心のスクールです。

スクールの口コミ

多くの人に癒しを提供したいと思い受講。セラピストの技術はもちろん、アロマについても学べたのが◎。自分の都合に合わせて通えるのも良かったです。卒業後はすぐにサロンへ入ることができました。

公式HPを見る

開業したい人に
おすすめのスクール

「将来は開業して自分のサロンを持ちたい!」そんな夢を抱いて、リンパマッサージの資格取得を目指す人も多いと思います。ここでは、マンツーマンや少人数制の授業でしっかりと知識・技術を習得できる、独立・開業したい人へのサポートが手厚いなど、将来開業を志す人に嬉しい環境が整ったスクールをピックアップしてみました。自宅サロンはもちろん、店舗をもちたい方は必見です。

おすすめスクール

NO.1

手厚いフォローで開業をサポート!

リンパ療法学院(WCI)

リンパ療法学院(WCI)

引用元:リンパ療法学院

http://www.wcs-group.co.jp/lp_pc/

おすすめコース

専科コース:450,000円(税込)/師範科コース:740,000円(税込)

スクールの特徴

マンツーマン指導や鍛錬会でしっかり学べるのはもちろん、サポート体制も厚く、セミナーや卒業生のヒアリング・見学なども可能。「開業セット」を買うとさらに具体的なサポートも受けられます!

スクールの口コミ

新リンパ療法を身につけたおかげで、多くの人からよろこびの声が。1年先まで予約待ちの状態です。施術してあげたくてもできない人もいるのが残念。本当に受講して良かったなと思います。

公式HPを見る

おすすめスクール

NO.2

独立・開業のサポートが充実!

ボディリラクゼーション
専門学院

ボディリラクゼーション専門学院

引用元:ボディリラクゼーション専門学院

http://www.body-school.com/

おすすめコース

フランス式メディカルMLDリンパドレナージュ科・独立開業コース:1,400,000円(入学金50,000円/税抜)

スクールの特徴

就職率100%を謳うスクールで、独立・開業を考えている人をしっかりサポートしてくれます。リンパの技術はもちろん、経営学や集客セミナー、行政機関等の手続きの仕方まで教えてくれます。

スクールの口コミ

子どもからお年寄りまでリンパドレナージュは多くの人に施術できるのが魅力。自分自身にも施術できます。講座ではリンパの施術のほかに、インナーマッスルの強化の仕方を教えていただきました。

公式HPを見る

おすすめスクール

NO.3

集客法やチラシの
作り方もアドバイス!

トップセラピストカレッジ

トップセラピストカレッジ

引用元:トップセラピストカレッジ

http://www.relax-museum.co.jp/

おすすめコース

マスターセラピストコース:952,500円(入学金・教材費込/税抜)

スクールの特徴

卒業後に直営サロンでインターンシップ研修を受けられるほか、サロンを開業したい人は、集客方法やチラシの作り方、ホームページの作り方などもサポートしてもらえます。

スクールの口コミ

子育て中のため、外に働きに出るのではなく「自宅でもできる仕事を」と思い、資格を取得することに。卒業後はスクールのサポートもあって無事にサロンを開業することができました。

公式HPを見る

他にはない
技術を学びたい

リンパマッサージ系の資格といっても、色々な種類があります。「せっかく勉強をするなら、他のスクールでは学べないような技術を習得したい!」そう考える人も少なくないでしょう。ここでは、ベーシックなリンパマッサージはもちろん、他にはない技術の習得が目指せるスクールをピックアップしてみました。

おすすめスクール

NO.1

目に見えて効果がわかる
「新リンパ療法」を習得!

リンパ療法学院(WCI)

リンパ療法学院(WCI)

引用元:リンパ療法学院

http://www.wcs-group.co.jp/lp_pc/

おすすめコース

初級科コース:150,000円(税込)/専科コース:450,000円(税込)

スクールの特徴

素肌にオイルを使うリンパマッサージとは異なる、服を着たままハンドで行える「新リンパ療法」が学べるスクール。体の歪みや悪い部分が目に見えて改善する効果の高い技術が、少人数&ローテションでしっかり習得可能!

スクールの口コミ

悩んでいた偏頭痛が緩和されて、新リンパ療法はほかのリンパケアとひと味違うと感じました。これまでさまざまな治療を受けてきたのがうそのようです。受講を決めて本当に良かったなと思っています。

公式HPを見る

おすすめスクール

NO.2

医療従事者向けの
リンパドレナージュを習得!

フランシラ・ナチュラル
セラピストスクール

フランシラ・ナチュラルセラピストスクール

引用元:フランシラ・ナチュラルセラピストスクール

http://www.frantsila.org/

おすすめコース

認定コース「リンパ浮腫セラピト」全16回+クリニック研修:465,000円(税抜)

スクールの特徴

全国の医療従事者を対象とした「医療用リンパドレナージコース」が受けられるスクール。ガンの後遺症で発症するリンパ浮腫や、高齢者のむくみ改善をサポートできるセラピストを育成します。

スクールの口コミ

弾性ストッキングメーカーの講義や新リンパ浮腫の研修など、仕事ですぐに活かすことができる講座でした。忙しくて通えないときは、自宅でレッスンDVDを見ながら練習。実りある講座でした。

公式HPを見る

おすすめスクール

NO.3

リンパ浮腫やむくみを改善する
「フランス式メディカルMLD
リンパドレナージュ」を習得!

ボディリラクゼーション
専門学院

ボディリラクゼーション専門学院

引用元:ボディリラクゼーション専門学院

http://www.body-school.com/

おすすめコース

フランス式メディカルMLDリンパドレナージュ:250,000円(教材費20,000円/税抜)

スクールの特徴

DVD教材と実技授業を通して学ぶのが特徴。リンパ管に沿ったマッサージでリンパの流れを促し、体に溜まった老廃物を排出する「フランス式メディカルMLDリンパドレナージュ」が学べます。

スクールの口コミ

身体の仕組みやセルフリンパドレナージュについて学びたくてこちらへ。身体のなかには多くのリンパがあるのだと分かりました。口のなかにまであると知り驚きです。分かりやすくて細やかな指導がおすすめです。

公式HPを見る

TOPIC1

リンパマッサージの資格が
取れるスクール(通学)一覧

リンパマッサージの資格が取れるスクールを15校ピックアップして紹介!各スクールについて、特徴や基本情報、またリンパマッサージ系のコースの詳細などをリサーチしています。

TOPIC2

リンパマッサージを学ぶ前に
知っておきたい基礎知識

リンパマッサージの資格にはどんな種類があるか、またどれぐらいの費用がかかり、どれぐらいの期間が必要なのかなど、資格取得前に知っておきたい知識を紹介します。

TOPIC3

リンパマッサージ
資格取得後の体験談

資格を取得し、実際にリンパマッサージの仕事で活躍している人の体験談を集めました。店舗勤務から訪問、開業まで、さまざまな道で活躍している人の声を掲載しています!

リンパマッサージの資格取得で道が広がる

リンパマッサージのセルフケアが注目を集めるようになってから、リンパマッサージの方法はネットや本などでも知ることができるようになりました。

ですが、本格的に学びたい、実際にリンパマッサージの施術を人に行いたい、美容や医療に関わる仕事のステップアップがしたいなどを考えている場合、リンパマッサージに関する専門の資格取得を考えるほうが良いでしょう。

リンパマッサージの資格取得講座では、正しいマッサージの方法や身体の構造などの知識を習得することができます。また、仕事と併行して学べるので、自分の好きなタイミングで勉強ができます。

エステやリラクゼーションサロンなどの美容現場、介護や福祉などの医療現場などでも需要が高まってきているので、高い技術や知識があれば独立開業をすることも可能です。

リンパマッサージの資格の種類

リンパマッサージの資格はいろんな種類のものがありますが、どれも国家資格ではなく民間資格となります。

資格が取得できる団体はいくつかあります。講習会や通信講座など、一定期間受けることや試験に合格することで資格認定されるようになるでしょう。

団体によってカリキュラムの内容や講座の期間などが異なっていますが、リンパに関する基礎知識や体の仕組み、精油の知識を学ぶのにはかわりありません。

これらのカリキュラムを数日で取得できるものから半年~1年かけて取り組むものまであります。

また、リンパマッサージは、初心者から学べるので、美容・癒し・医療関係に生かしたいと考えている方の多くがリンパマッサージ師を目指しています。

リンパマッサージの資格は大きく分類すると医療系と美容系

リンパマッサージの団体や資格は、大きく医療系と美容系の2つに分類されています。

医療系のリンパマッサージは、癌の手術後やその他の疾病で起こったリンパ浮腫の治療を行うための資格。主に、医師の診断・指示に沿って患者さんやその家族に対して、生活指導や複合的理学療法を行います。

この資格を取得するには、医師や看護師、作業療法士や理学療法士、マッサージ指圧師の資格を持っていなければならないという条件があります。

その上で、医療系のリンパマッサージの資格が取得できる認定校で希望コースを受講し、認定試験に合格することで資格が取得できるのです。

資格名 団体名 期間 概要
医療リンパドレナージセラピスト 日本医療リンパドレナージ協会 14日間 講習会を経て、修了試験に合格すると資格取得できます。
リンパ浮腫セラピスト リンパ浮腫セラピスト養成講習会 10日間 初級講習会、中級講習会の教育課程を学んだ後、修了試験に合格すると資格取得できます。
リンパドレナージ(MLD) JEA(ジャパン・エコール・デ・アロマテラピー) 通常クラス:18 ヵ月
全日制クラス:6ヵ月
IFPA資格対応しているメディカルアロマセラピストコースで学んだ後、修了試験に合格すると資格取得できます。

要国家資格!医療系リンパマッサージの資格を詳しく見る>>

美容係のリンパマッサージは、エステティシャンが取得している資格になります。

主な内容としては、リンパ液の流れを改善し、むくみ解消や血行促進を目的としているので、美容系に向いているといえます。

この資格は、医療系とは違って満たさなければならない条件がないので、リンパに関する知識がない方でも比較的取得しやすいでしょう。

学習方法も通学・通信の2パターンがありますので、自分が学習しやすい学習スタイルを選ぶことができます。

また、エステティシャンを目指す方とインストラクターを目指している方それぞれのコースが設けられています。独立開業を目的として資格を習得している方も多く見うけられるのも、この資格の特徴でもあります。

資格名 団体名 期間 概要
経絡リンパセラピスト アジアンビューティ 経絡リンパ専門学院 インストラクターコース:69時間
養育コース:24時間
東洋以外をベースに、アロマやリンパドレナージュを有効させたケアを学ぶことができます。
リンパケアセラピスト 一般財団法人 日本能力開発推進協会(JADP) 通信講座:5ヵ月 受講をすべて完了したらスクーリング受講に進み、5ヵ月で認定資格が取得できるようになります。
メディカルリンパセラピスト 一般社団法人 国際セラピスト認定協会 通学講座:2年 マッサージ方法以外にも、カウンセリング学、お客様の心理などのスキルを身につけられる。終了後、直ぐに改行したいという方におすすめです。

誰でも取れるリンパマッサージの資格を詳しく見る>>

リンパマッサージの資格を選ぶ際のポイント

リンパマッサージの資格を選ぶ際には「資格取得後、どのように活用したいのか」を考えることが大切になってきます。ここでは、資格の活用方法についてポイントを3つ紹介します。

  • ポイント1:自分に行うのか、人に行うのか考える

自分の肌を良くしていきたいなら手軽に資格取得できるところ。誰かの肌質改善に役立てたいならある程度知識も技術も身につけられるところを選ぶようにするといいでしょう。

  • ポイント2:現在の仕事に生かすのか、転職・独立開業を目指すのか考える

現在医療や介護の仕事についており、その分野で生かそうと考えているなら医療系の資格取得を考え、転職や独立開業を考えているのなら、そういったサポートもしっかりしたスクールに通うのがおすすめです。

  • ポイント3:自分の学びたいことを学べるか

スクールによって、力を入れている項目が異なることが多いです。どのようなカリキュラムがあるのか、自分の学びたいことはどのようなことか考えて選びましょう。

リンパマッサージはスクールで学ぼうを詳しく見る>>

※このサイトは、個人が調べてまとめたものです。最新の情報は、各スクールのホームページにてご確認ください。